送信中です

ご入力内容を送信中です。
しばらくそのままでお待ちください。

法人専用資料ダウンロード・お問い合わせ

デジタルリスク管理ソリューション

Digital Shadows

ダークWebやインターネットに潜むリスクを解決する、脅威インテリジェンス

Digital Shadowsに関するお問い合わせ・お見積もり

お見積もり・お問い合わせはこちらから

Digital Shadowsとは?

Digital Shadows SearchLight™(デジタル・シャドウズ・サーチライト)は、情報漏洩やブランド棄損など、社外のデジタルリスクを調査し、早期に対策するサービス、スレットインテリジェンスです。

インターネットだけでなく、調査が困難なダークウェブまで、膨大な脅威情報を収集、AIにより自動解析し、サイバー攻撃の兆候や情報漏洩の痕跡を調査、対策します。また、AIによる分析と、サイバーインテリジェンスの専門家のスキルを組み合わせ、企業のブランド棄損、機密情報漏洩、第三者のリスクなど、さまざまなデジタルリスクを可視化して、被害を最小化します。

Digital Shadowsは外部で発生しているリスクを把握し対処

個人情報や機密情報が漏洩していたり、
闇サイトで取引されていることを把握

特定の企業を狙った
サイバー攻撃の計画を把握

フィッシングサイトや
偽ソーシャルアカウントの存在を把握

外部で起きているデジタルリスクを管理することの重要性

企業はデジタル化の進展にともない、クラウドやソーシャルメディア、モバイルデバイスが次々と導入されビジネスを推進しています。

このような状況から企業は社内外で発生するデジタルリスクに備える必要があります。特に社外のリスクは、多くの場合、会社に甚大な被害を与える傾向があります。これら社外に潜むリスクを継続的に監視し、迅速な把握や対処を行う必要があります。

Digital Shadowsご紹介資料

Digital Shadowsに関する紹介資料・事例資料をダウンロード

AIを活用し社外の情報漏洩リスクを調査、対策を実現

外部のデジタルリスクを管理し企業を保護するDigital Shadowsは、
インターネットやダークWeb上のさまざまなデータソースにまたがり、
企業のデジタルリスクを監視・管理して企業の信頼を確保します。

サイバー攻撃

犯罪グループのターゲットになっていませんか?

情報漏洩

企業の機密情報がオンラインに漏洩していませんか?

ブランド毀損

フィッシング、ブランドの悪用、不正ドメインやアプリは?

第三者リスク

社員やサプライヤーが問題を発生させていませんか?

VIP情報漏洩

役員がオンラインで脅迫されていませんか?偽アカウントは?

物理的脅威

物理的な攻撃の脅威は?問題になっている施設は?

インフラ脅威

インフラ情報の漏洩のため、容易に攻撃を受けてしまいませんか

Digital Shadows SearchLight™

Digital Shadows SearchLight™は、
AI分析機能とセキュリティ専門家との融合により企業の外側から以下のデジタルリスクを解放します。

Digital Shadowsの特長

世界中の各業界大手企業を中心に、200社以上の顧客に提供

幅広くデジタルリスクに対応

インターネットやダークWeb上の1億以上のデータソースに対応、50名以上、27言語対応可能な専門アナリストによる調査、AI分析後、すべて専門のアナリストが精査し、リスク種別を判定

高い検知精度

ドメイン、ブランド名、IPアドレスなど、お客様固有のシード情報収集により、お客様に関連性の高いデジタルリスク情報を収集、AI分析後、すべて専門のアナリストが精査し、誤検知を排除

深掘調査とテイクダウンサービス

特定インシデントの深堀調査、業界特有の脅威レポート等の追加提供(4時間/月)、テイクダウンサービスによる、漏洩情報の取り下げ対応

Digital Shadowsに関するお問い合わせ

ご相談やお見積もり、ご購入に関するお問い合わせはこちらから

ユースケース

事例資料

【IT業界】開発者が誤って外部にソースコードと管理者パスワードを公開

事例資料

【金融業界】ハクティビストの攻撃対象リスト上にお客様の企業名を発見

事例資料

【小売業界】偽装したモバイルアプリ

事例資料

【IT業界】不正なクーポン詐欺

事例資料

【医療業界】会社役員のSNS投稿による情報漏洩

事例資料

【医療業界】オフィスの設計図の漏洩

事例資料

【その他】リゾートプールの管理画面が外部からアクセス可能に

事例資料

【金融業界】組織を標的としたトロイの木馬

事例資料

【金融業界】クレジットカード番号の漏洩

事例資料

【金融業界】フィッシングサイトの検出

事例資料

【小売業界】大手小売業者への恐喝メール

全11件分のユースケースをご紹介

資料ダウンロード

マネージドテイクダウンサービス

Digital Shadowsのマネージドテイクダウンサービスは、あらゆるリスクカテゴリーに対するテイクダウン要請の提出、追跡、および確認をエンドツーエンドで管理し、セキュリティチームの業務サイクルを変更することなく、ビジネスリスクに対処することができます。

テイクダウンの必要性

組織の成長とともに組織のデジタルフットプリントも成長します。セキュリティチームは、オープンウェブ、ディープウェブ、ダークウェブにまたがる広範な情報源を監視し、これらのフットプリントが組織にもたらすリスクを識別する技術を必要としています。

数あるデジタルリスクのなかでも、ブランド棄損、VIP情報漏洩、サイバー攻撃、データの漏洩、インフラへの脅威、物理的脅威、および第三者リスクは、企業の成功や名声、収益に甚大な影響を及ぼす可能性のある重大な分野です。 しかし、これらのデジタルリスクを監視するだけでは不十分です。

セキュリティチームは、負担を増やすことなく、これらのリスクを識別、管理、軽減する必要があります。テイクダウン要請の提出、チケットの追跡、コンテンツ削除の確認に必要な業務サイクルは、負担が大きく、 セキュリティチームが本来の業務に集中できなくなることもあります。

マネージドテイクダウンサービスの特徴

マネージドテイクダウンサービスは業種や規模を問わず多くの企業に活用されているサービスです。

SearchLight™に完全統合されたテイクダウン

テイクダウンのステータスを簡単に追跡できるだけでなく、ロールベースのアクセス制御、サブスクリプションおよびレポート機能を活用することができます。

総合的なサービス

場合によっては数日から数週間にわたり、テイクダウン要請をフォローアップします。ご要望に応じて電話、Eメールで連絡します。

19言語でテイクダウン要請の送信が可能

テイクダウン方法は地域によって異なります。これらのニュアンスを理解し、幅広い言語で対応しています。

最も効果的なテイクダウン方法を理解

それぞれのテイクダウン要請を個別に検証し、最も適切な対策をとります。リスクの高いコンテンツを確実に削除するにはどのようなエビデンスが必要かを熟知しています。

テイクダウン要請を通達すべきでない場合を熟知

テイクダウン要請が成功する可能性の低い場合があります。例えば犯罪的ホスティングプロバイダーは要請を無視します。その他にも、テイクダウン要請が風評被害の原因になることもあります。

マネージドテイクダウンサービスの流れ

マネージドテイクダウンサービスでは、組織の要件に応じ、Digital Shadows SearchLight™ポータル内で、さまざまなシナリオに対応したテイクダウン要請をシームレスに識別して処理を開始します。
Digital Shadowsのマネージドテイクダウンサービスを利用すれば、迅速な行動により、収益の損失、ブランドの棄損、顧客からの 信頼低下、顧客データの盗難を最小限に抑えることができます。

  • お申し込みマネージドテイクダウンサービスにお申し込み頂くと、悪意のあるコンテンツや不正なコンテンツ、ドメイン、文書およびアプリをエンドツーエンドでテイクダウンすることができます。
    Digital Shadows SearchLight™は、オープンウェブ、ディープウェブ、ダークウェブを監視し、お客様のビジネスや組織に関連するリスクを検出した場合にアラートを生成します。
  • テイクダウンの開始ポータルから直接、テイクダウン要請を個別にまたは一括で送信することができます。
  • 最新状態の維持テイクダウン要請のトリアージ(優先順位の決定)が行われ、テイクダウンを完了させるための確認または文書が必要な場合はDigital Shadowsがサポートします。テイクダウン処理のステータスはインシデントごとに表示され、継続的に更新されて最新情報を提供します。
  • 任意のインシデントに対応マネージドテイクダウンサービスのご利用時は、Digital Shadows以外で識別されたインシデントを本サービスに送信するかどうかを選択することができます。トリアージのプロセスは同じままで保護を提供します。
  • テイクダウンごとのアラートアラートへのサインアップにより、完了済みのテイクダウンに関する情報を常に把握し、カスタム設定のオプションに基づいてユーザに割り当てることができます。
  • カスタムレポートお客様のテイクダウン要請のデータを収集してすぐにカスタムレポートを作成し、本サービスの重要性を関係者に伝達し、お客様のデジタルリスクを検証します。これらのレポートでは、日付、インシデントの種類と重大度、テイクダウンの種類を詳述します。 ポータル内で作成することができます。
法人のお客様向け

資料ダウンロード・お問い合わせ・お見積もりはこちら

皆さまの課題をお聞かせください

フォーム送信完了後に
資料ダウンロードやお問い合わせについてご案内いたします。

お問い合わせ(複数選択可)必須

必須

必須

必須

必須

必須

必須

必須

必須

必須

利用目的の同意必須

お客様が入力・送信される個人情報は下記の通りに厳粛に管理保護してまいります。
また、入力・送信される場合は、個人情報の取り扱いに同意したものとみなします。

(本サービスにおける個人情報の利用目的について)
  • お問い合わせに関するご回答のため利用させていただきます。
  • 当社事業の広報宣伝・販売促進・サービス紹介活動として、メールやダイレクトメール等によりご案内する際に利用します。
(第三者への提供について)

当社では法律・法令などに基づく場合を除きましては、お預かりしました個人情報は、本人の同意を得ずに、第三者への提供はいたしません。

(個人情報提供の任意性について)

個人情報の提供は原則任意です。ただし、個人情報を提供いただけない場合は、該当事項につきまして当社からの情報やサービスなどのご提供ができません。

(開示対象個人情報の「利用目的の通知」「開示」「訂正、追加又は削除」「利用又は提供の拒否」に関して)

個人情報を提供されたお客様は、該当情報に関して「利用目的の通知」、「開示」、「訂正、追加、削除」、「利用又は提供の拒否」を要求する権利を有しております。 必要に応じて窓口までご連絡ください。

《個人情報相談窓口》

〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館16・17階
株式会社アウトソーシングテクノロジー
個人情報マネジメントシステム事務局(総務人事部)
個人情報保護管理者:大塚 功一
TEL:03-3286-4777 FAX:03-3286-4778

利用目的に同意いただける場合は、同意するをチェックしてください。

プライバシーマーク

.flexsche-flow .detail { text-align: left; padding: 15px; } .document-item{ border: none; margin: 0 10px; }