マネージドテイクダウンサービス

マネージドテイクダウンとは

Digital Shadowsのマネージドテイクダウンサービスは、あらゆるリスクカテゴリーに対するテイクダウン要請の提出、追跡、および確認をエンドツーエンドで管理し、セキュリティチームの業務サイクルを変更することなく、ビジネスリスクに対処することができます。

 

テイクダウンの必要性

組織の成長とともに組織のデジタルフットプリントも成長します。 セキュリティチームは、オープンウェブ、ディープウェブ、ダークウェブ にまたがる広範な情報源を監視し、これらのフットプリントが組織にもたらすリスクを識別する技術を必要としています。

数あるデジタルリスクのなかでも、ブランド棄損、VIP情報漏洩、 サイバー攻撃、データの漏洩、インフラへの脅威、物理的脅威、 および第三者リスクは、企業の成功や名声、収益に甚大な影響を及ぼす可能性のある重大な分野です。 しかし、これらのデジタルリスクを監視するだけでは不十分です。

セキュリティチームは、負担を増やすことなく、これらのリスクを識別、 管理、軽減する必要があります。テイクダウン要請の提出、チケットの 追跡、コンテンツ削除の確認に必要な業務サイクルは、負担が大きく、 セキュリティチームが本来の業務に集中できなくなることもあります。

マネージドテイクダウンサービスの特徴

マネージドテイクダウンサービスは業種や規模を問わず多くの企業に活用されているサービスです。

SearchLight™に完全統合されたテイクダウン

SearchLight™に完全統合されたテイクダウン

テイクダウンのステータスを簡単に追跡できるだけでなく、ロールベースのアクセス制御、サブスクリプションおよびレポート機能を活用することができます。

総合的なサービス

総合的なサービス

場合によっては数日から数週間にわたり、テイクダウン要請をフォローアップします。ご要望に応じて電話、Eメールで連絡します。

19言語でテイクダウン要請の送信が可能

19言語でテイクダウン要請の送信が可能

テイクダウン方法は地域によって異なります。これらのニュアンスを理解し、幅広い言語で対応しています。

最も効果的なテイクダウン方法を理解

最も効果的なテイクダウン方法を理解

それぞれのテイクダウン要請を個別に検証し、最も適切な対策をとります。リスクの高いコンテンツを確実に削除するにはどのようなエビデンスが必要かを熟知しています。

テイクダウン要請を通達すべきでない場合を熟知

テイクダウン要請を通達すべきでない場合を熟知

テイクダウン要請が成功する可能性の低い場合があります。例えば犯罪的ホスティングプロバイダーは要請を無視します。その他にも、テイクダウン要請が風評被害の原因になることもあります。

マネージドテイクダウンサービスの流れ

マネージドテイクダウンサービスでは、組織の要件に応じ、Digital Shadows SearchLight™ポータル内で、 さまざまなシナリオに対応したテイクダウン要請をシームレスに識別して処理を開始します。Digital Shadowsの マネージドテイクダウンサービスを利用すれば、迅速な行動により、収益の損失、ブランドの棄損、顧客からの 信頼低下、顧客データの盗難を最小限に抑えることができます。

お申し込み
お申し込み

マネージドテイクダウンサービスにお申し込み頂くと、悪意のあるコンテンツや不正なコンテンツ、ドメイン、文書およびアプリをエンドツーエンドでテイクダウンすることができます。Digital Shadows SearchLight™は、オープンウェブ、ディープウェブ、ダークウェブを監視し、お客様のビジネスや組織に関連するリスクを検出した場合にアラートを生成します。

テイクダウンの開始
テイクダウンの開始

ポータルから直接、テイクダウン要請を個別にまたは一括で送信することができます。

最新状態の維持
最新状態の維持

テイクダウン要請のトリアージ(優先順位の決定)が行われ、テイクダウンを完了させるための確認または文書が必要な場合はDigital Shadowsがサポートします。テイクダウン処理のステータスはインシデントごとに表示され、継続的に更新されて最新情報を提供します。

任意のインシデントに対応
任意のインシデントに対応

マネージドテイクダウンサービスのご利用時は、Digital Shadows以外で識別されたインシデントを本サービスに送信するかどうかを選択することができます。トリアージのプロセスは同じままで保護を提供します。

テイクダウンごとのアラート
テイクダウンごとのアラート

アラートへのサインアップにより、完了済みのテイクダウンに関する情報を常に把握し、カスタム設定のオプションに基づいてユーザに割り当てることができます。

カスタムレポート
カスタムレポート

お客様のテイクダウン要請のデータを収集してすぐにカスタムレポートを作成し、本サービスの重要性を関係者に伝達し、お客様のデジタルリスクを検証します。これらのレポートでは、日付、インシデントの種類と重大度、テイクダウンの種類を詳述します。 ポータル内で作成することができます。

マネージドテイクダウンサービスご紹介資料