セキュアRPAサービス

RPAにも適切なガバナンス管理を!
ロボットもきちんと権限管理、怪しい振る舞いや意図しない挙動を
リアルタイムで監視して、安心してRPAを使いこなしましょう。

RPA(ロボット)に業務を任せる際のリスク

RPA(ロボット)に業務を任せる際のリスク

ロボットが、権限を持って社内システムにアクセス、機密情報(顧客情報、人事情報等)の閲覧や編集を行いながら、社員の業務の一部を担う

RPA(ロボット)に業務を任せる際のリスク

機密情報の削除、情報漏洩、業務停止等、さまざまなリスクあり

  • ロボットの設計(設定)ミスによる意図しない動作
  • ロボットやPCのマルウエア感染、不正ロボット等による
    外部からの攻撃
  • ID/PW情報の漏洩

…etc.

複数人でやっていた業務を1台のロボットに任せる場合など、
問題発生時の影響は、むしろ人間以上に大きくなる可能性も。

セキュアRPAサービスの特徴

RPAを導入するにあたって必要となる業務コンサルや導入支援に加え、
RPA導入に伴って必要となるセキュリティ対策、さらには日々の運用対応を行うエンジニアの派遣など、
お客様に安心してRPAを導入いただくためのあらゆるサポートを行います。

RPA導入支援

RPA導入支援

  • 業務フロー分析
  • ツール導入支援

包括セキュリティ

包括セキュリティ

  • 特権アカウントの管理
  • サイバー攻撃の検知&遮断
  • 異常な振る舞いの検知

運用人材の提供

運用人材の提供

  • RPAツール運用
  • 業務に合わせたシナリオ修正

ロボットにも適切なガバナンスを!

RPA(ロボット)に対しても、社員と同じく、組織の一員としてガバナンスをきかせ、管理する必要があります。

ロボットにも適切なガバナンスを!

それぞれの組織・ミッションごとに
アクセス権限やアクションの範囲を限定

例)
営業…顧客情報(顧客連絡先等)
人事…人事情報(人事評価情報等)
技術…機密情報(設計図等)
…etc.

怪しい動きをしていないか、作業内容を
チェック

  • 許可していない情報へのアクセス
  • 想定外の動作(書き込み、転送等)

…etc.

ソリューションメニュー

No. サービスメニュー 概要
①RPAツール RPAツール 社内の様々な業務プロセスを、人に代わって自動化し、実施します。 ※RPA(Robotic Process Automation)
②特権アカウント管理 特権アカウント管理 システム内アカウントとその権限、利用状況などを棚卸しして、
ロボットや従業員に付与された不正アカウントや不要な権限などのリスクを管理します。
③社内ユーザ振舞い検知 社内ユーザ振舞い検知 ユーザーの通常の動作を学習した上で、異常な振る舞いをリアルタイムに検知します。
④サイバー攻撃検知 サイバー攻撃検知 エンドポイント側のイベントや、アプリ・ネットワークなどのログをもとに、最新の攻撃手法と照らし合わせ、お客様システムへのセキュリティ侵害の痕跡を検知・対策します。
⑤業務コンサル・導入支援サービス 業務コンサル・導入支援サービス RPAを導入するにあたっての業務コンサル、および、RPAや
セキュリティツールの社内導入における導入をサポートします。

ご提供価格

個別お見積もり

お客様のご要望、システム規模、業務内容などをもとに、個別にお見積もりをご提案させていただきます。

お見積りのご依頼

セキュアRPAサービス 紹介資料