Security Workflow Automation

[ セキュリティ ワークフロー オートメーション ]

セキュリティエンジニア不足を解決!
異常の検知・分析から対策まで、
一連のセキュリティ運用フローを自動化&省力化。

こんなことにお困りではありませんか?

こんなことにお困りではありませんか?
  • セキュリティエンジニアが不足している
  • インシデント対応に追われている
  • 異常の検知・分析に時間がかかる
  • 運用担当者の能力に差がある
...etc

日々のセキュリティ運用における様々なお悩み

アラート・ログが多い

アラート・ログが多い

様々なアラート・ログがバラバラに
管理・分析され活用できない。

適切・迅速な対応が不十分

適切・迅速な対応が不十分

インシデント発生時の工数が多い。
適切・迅速な対応が難しい。

対応スピードや質の差

対応スピードや質の差

運用担当者により、
対応のスピードや質に差が出る。

異常の検知〜判断〜対処に至るフローを自動化

様々なネットワーク・セキュリティ機器から、ログやアラート情報を的確・迅速に分析・対処するのは一苦労です。
分析から対策まで一連のセキュリティ運用フローの情報を自動化&省力化するサービスです。

フローを自動化

複数ツールにまたがったセキュリティ運用フロー全体を
管理&自動化・最適化

サービスの特徴

セキュリティ運用負荷の軽減

セキュリティ運用負荷の軽減

誤検知・過検知を軽減することで、運用担当者が判断・対処すべきインシデントのみに注力

時間短縮・工数削減

時間短縮・工数削減

自動化可能な手順を明確化することで、これまでの業務フローの無駄を無くし、社員の工数削減が可能

適確なインシデント対応

適確なインシデント対応

企業ごとの業務フローを元に、自動化可能な手順と関係者の判断が必要な手順を明確化し、漏れのない迅速な対処を実施

運用エンジニアの確保

運用エンジニアの確保

様々なセキュリティツールの運用・保守で必要なエンジニア人材の確保も可能

No. サービスメニュー 概要
①オーケストレーション オーケストレーション プレイブック(ワークフロー)の定義により、検知ツールからの情報を集約し、適切・迅速に対処へ向けたステップ(関係者通知、判断、一次対処、恒久対処etc.)を実施します。
②サイバー攻撃検知 サイバー攻撃検知 PCやサーバなど、エンドポイントのイベントをリアルタイムに解析、サイバー攻撃や感染の流れを可視化し、インシデント被害の発生前に検知・対処します。
③マルウエア検知(サンドボックス) マルウエア検知
(サンドボックス)
サンドボックスで検知した脅威情報と、ネットワーク内のセキュリティ機器からの情報を統合し、機械学習による振る舞い分析を行い、自動的に感染範囲の特定や対象端末の隔離を実施します。
④初期構築支援 初期構築支援 関連する各ツールのお客様システムへの導入を行います。
また、業務フローの見直し、および、業務フローに即したプレイブックの設定等、日々の運用へ向けたチューニングをサポートします。

ご提供価格

個別お見積もり

お客様のご要望、システム規模、業務内容などを元に、個別にお見積もりをご提案させていただきます。

お見積りのご依頼

Security Workflow Automation 紹介資料