三酒の神器(さんしゅのじんぎ)

酒造業向けソフトウェア
三酒の神器さんしゅのじんぎ

有名酒造メーカーへ多数の導入実績がある、カスタマイズ型のパッケージ
システムで、酒造業特有の 販売/蔵内/購買/原価 の管理をIT化、
これまで管理・分析が難しかった酒造業の強い味方

「三酒の神器」パンフレット

酒造業向けソフトウェア
「三酒の神器(さんしゅのじんぎ)」とは

アウトソーシングテクノロジーは長年、多くの酒造業様のシステム開発に携わってきました。そこで、酒造業特有の業務に特化したシステムを、より多くの方のお役に立てるためにパッケージ化しました。

カスタマイズ型のパッケージシステムなので、導入後それぞれの酒蔵・メーカー様の特徴に合わせた調整も可能です。

このシステムを導入することで、日々の業務や在庫の管理状況が透明化できますので、全体を俯瞰した上での業務や管理の効率化が可能です。また、難しい酒造業の経営判断に対しても、さまざまな分析機能を用意しており、経営者様の強い味方としてお役に立てます。

特長

業界のニーズから生まれた機能の数々

業界のニーズから生まれた機能の数々

酒造業務の管理はもちろん、酒税納税申告書や酒類移出帳など酒造業特有の書類の出力にも対応しています。さらに、発注予定などから資材の最適な在庫を予測する在庫管理や日付を指定してその時点の容器ごとの酒一覧の計算ができるシミュレーション機能・商品ごとの原料および資材金額の照会機能・多種多様な分析による経営支援機能など、実用的な機能を搭載しています。

外部システムとの連携

外部システムとの連携

三酒の神器に関連するデータを、会計システムに仕訳データとして連携することができます。そのため、会計システム側での二重入力を無くし、省力化を図ることができます。また、EOSデータとの連携も可能です。

安心のシステムサポート体制

安心のシステムサポート体制

システム開発チームにより、技術的なバックアップの体制を整えています。
基本的にリモート(遠隔操作)にてサポートを行います。リモートでサポートすることにより、問題発生時にリアルタイムで対応することができます。
※営業時間内に限ります

導入実績

導入実績

焼酎向けシステムは全国有名酒造100社以上に導入しています。売上高ランク上位10社に対して約60%のシェアがあります。
※帝国データバンク福岡支店2014年8月12日時点のデータより

三種の神器の特徴

各システム全体図

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe®Reader®が必要です。
Adobe®Reader®のダウンロードはこちら

最新情報

 
現在公開されている情報はありません。

セミナー・イベント情報

 
現在予定されているセミナー・イベント情報はありません。

三酒の神器パンフレット