「セキュリティ運用効率化セミナー」開催(2019年12月6日)

 2019.09.30  株式会社アウトソーシングテクノロジー

東京開催
日時

2019年12月6日(金) 15:00~17:30[受付:14:30〜]

主催

株式会社アウトソーシングテクノロジー

共催

ラピッドセブン・ジャパン株式会社
CyberArk Software株式会社

会場

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目8番3号
丸の内トラストタワー本館17階 大会議室

アクセスマップはこちら »

定員

先着30名
※定員となり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。

参加費

無料(※事前登録制)
※当日は名刺をご持参ください。

概要

現在、企業のシステムには、多様なセキュリティリスク対策のため、ネットワークやエンドポイントに様々な検知・防御・対策ツールが次々と導入されています。それにともなって、それらのツールを充分に使いこなせない企業が増えつつあります。
そのようなシステム運用者の課題を解決する方法として、最近「オーケストレーター」と呼ばれる、あらゆるツールを連携し、自動化する新たなカテゴリが、注目されつつあります。

一方で、自動化を実現するにあたり「特権ID」をそのまま埋め込むなど、適切な管理ができていないことにより、重大なリスクが発生するケースも発生しています。

本セミナーでは、この「オーケストレーター」導入による業務自動化のメリット、および、自動化にあたって重要な課題となる「特権ID」の適切な運用管理方法についてご紹介します。

 

受付終了

プログラム

※内容が一部変更となる場合があります。最新の情報は、以下のプログラム内容よりご確認いただけます。

セキュリティ運用効率化セミナー
─ 日々の煩雑なセキュリティ運用業務を自動化、リスクとなり得る特権IDも
適切に管理して、セキュリティ運用の効率化を実現! ─

15:00~15:10:ご挨拶 

15:10~15:50:セキュリティ運用作業を自動化して担当者の負担を軽くする秘策とは

15:50~16:30:業務自動化で必ず気をつけるべき特権IDにまつわるリスクとその対策

16:30~17:10:運用業務の負担削減を成功に導く人材とソリューションのご紹介

17:10~17:30:名刺交換・個別ご相談

関連製品

Rapid7 insightConnect│セキュリティオーケストレーション&自動化ソリューション

Rapid7 insightConnect
セキュリティシステムを連携し、従来のマニュアル操作を可能な限り自動化します。従来のオーケストレーション/インテグレーションには必要不可欠だったプログラミングをせずとも、直観的なGUIでワークフローを作成するだけで実装ができ、SOC/CSIRTのセキュリティオペレーション(ルーチンワーク)にかかる工数の大幅削減が可能です。
個別相談

製品について詳しく見る »

CyberArk®│特権IDセキュリティソリューション

CyberArk
特権IDセキュリティに必要なコントロールシステムを備えた独自のソリューション技術が、他にはない「集約型の特権IDセキュリティ管理」を実現します。さらに、特権ID管理だけではなく、クラウド環境をオンプレミス環境と同様のセキュリティで統合管理が可能です。
個別相談

製品について詳しく見る »