MR〈Mixed Reality〉を活用した
DXプラットフォーム

[エーアールタクミ]
建設・不動産業界における生産性改革/遠隔支援/現場作業のデジタル化を実現するMRソリューション

AR匠(エーアールタクミ)とは

MR〈Mixed Reality〉技術の活用で現場作業の生産性向上、デジタル化を実現する「DX(デジタルトランスフォーメーション)プラットフォーム」

統合プラットフォーム「AR匠MASTER」に、「AR匠RESIDENCE」を組み合わせることで、建設・不動産業界における打診検査への活用を実現するほか、ご要望に応じた新規MR開発、「AR匠MASTER」をベースとしたカスタマイズも可能です。

AR匠紹介映像

AR匠MASTER

現場作業の「遠隔支援」「デジタル化」を実現する統合プラットフォーム

AR匠MASTER

「AR匠MASTER」は遠隔での視界共有・コミュニケーション・共同作業を実現し、ビジネスの効率化や技術継承問題を解決する統合プラットフォーム。
現場作業のデータ化、作業手順やドキュメントの空間表示、各作業履歴などの一括管理のほか、データ化している現場モデルを、オフサイト指示・教育することも可能です。

AR匠MASTER構成図

AR匠MASTER構成図

特徴

AR匠MASTERを装着して歩き回るだけで現場の3Dモデルを作成。
モデルはPCブラウザで表示できるほか、VRコンテンツとして実寸大での表示も可能。

AR匠MASTERの特徴
AR匠MASTERの特徴

各種機能を組み合わせて、定期点検業務、メンテンナス、遠隔支援などに活用して、効率化を実現。

主な機能

ドキュメント・モデル表示

ドキュメント・モデル表示

  • 動画・PDF・画像・3Dモデルを空間上に表示
  • マニュアルや、設計書を空間に表示しながら、業務を行うことが可能

作業記録ツール

作業記録ツール

  • 作業空間の指定箇所を距離測定することが可能
  • 作業した箇所にメモ(音声・写真・動画)を貼り付けることが可能

遠隔支援・作業履歴

遠隔支援・作業履歴

  • 現場の状況を、遠隔地にいる人と共有することが可能
  • 作業指示を予め設定しておくことが可能

追跡・ナビゲーション

追跡・ナビゲーション

  • 現場の作業ルート設定や、作業員の追跡が可能
  • チェックリストによって作業進捗の確認が可能

効果

作業効率化

現場作業を完全にデジタル化し、作業記録をそのまま現場とPCに反映。

業務を標準化・最適化

作業をテンプレート化、誰でも容易に作業できます。

ベテラン作業員が作成したテンプレートを事前に空間配置、現場作業員はそれに沿って作業できるため、未経験者の現場作業が可能。

空間レイアウトを可視化

スキャンした現場の3Dモデル上で空間プランニング、3Dオブジェクトの配置も可能。

※BIM/CADデータも対応可能な形式にコンバートすれば表示可能。

「AR匠MASTER」の資料ダウンロードはこちら 》

AR匠開発サービス

カスタマイズから導入までのプロセス

ゼロからのMR開発サービスのほか、「AR匠MASTER」の機能をベースにしたカスタマイズが可能です。

例:「AR匠MASTER」をベースとしたカスタイズの流れ

artakumi_project_flow
  • PoC:パイロット導入の実施

    パイロットの期間中、実用的な要望定義・カスタマイズを実現するため、現場の作業者との定例ミーティングを実施させていただきます。

「AR匠開発サービス」のお問い合わせはこちら 》

アドオン機能:AR匠RESIDENCE

AR匠MASTERにアドオン導入することで、建設・不動産業界での「外壁検査」に最適な建物点検・報告ソリューションとして活用。
これまで2名で行っていた外壁点検業務を1名で行うことを可能にし、生産性改革を実現します。

AR匠MASTER / AR匠RESIDENCE

AR匠RESIDENCE紹介映像

3つの主要機能

1ダッシュボード(WEBブラウザで動作するアプリケーション)

  • 調査対象の物件情報、図面データを登録
  • 現場の危険エリアを設定
  • AR匠で作成した3Dモデル上に点検記録を確認
物件の登録画面

物件の登録画面

図面に危険エリア設定

図面に危険エリア設定

3Dモデル上に点検結果を確認

3Dモデル上に点検結果を確認

2端末アプリ(HoloLensにインストールされるアプリケーション)

  • 現場の3Dモデル(MR空間)を作成
  • マンションの平面図・立面図を現場へ重ね合わせて表示
  • MR空間に外壁調査結果を記録
3Dモデルを作成する際のイメージ

3Dモデルを作成する際のイメージ

平面図を現場へ重ね合わせ

平面図を現場へ重ね合わせ

MR空間に調査結果を記録

MR空間に調査結果を記録

3レポート出力機能

  • 物件と調査期間を設定
  • 点検記録集計表・写真帳票をMicrosoft Excelに自動出力
  • 点検結果を平面図・立面図に自動的記載
左:点検内容を平面図に記載のイメージ、右:写真伝票のイメージ

左:点検内容を平面図に記載のイメージ
右:写真伝票のイメージ

効果

現場作業の効率化

これまでアナログで行っていた点検業務を、完全にデジタル化することで、従来2名で行っていた点検作業を1名で報告まで完了。

事務所の作業を軽減

点検レポートの自動作成により、事務所での報告書作成業務を軽減。
2次元の図面への落とし込みや、それらの情報を紐づけるためのナンバリング等、膨大な報告作業を削減。

「AR匠RESIDENCE」のお問い合わせはこちら 》

アウトソーシングテクノロジーの強み

最先端の技術を持ったチームを派遣し、サービスのご提案から導入・運用・支援まで、トータルに支援することができます。 アウトソーシングテクノロジーは、機械や電気・電子などの「ものづくり」に特化した技術領域・ソフトウェア開発やインフラ構築の「IT」領域で幅広く事業を展開しています。ものづくり現場の技術継承問題に取り組み、現場のリアルな課題や要望を熟知し、ITを活用したサービスを生み出すことを得意としています。

「Microsoft Mixed Reality パートナープログラム」認定取得

MRPPは、Microsoft HoloLensをはじめとしたMR(Mixed Reality:複合現実)技術に優れたサービスを提供する企業に対し、マイクロソフト社が審査・認定する制度です。当制度には、法人顧客とMR技術の実証実験を通じ、デジタルトランスフォーメーションの課題解決に取り組んでいる企業のみが参画ができます。AR匠は、MRPP認定パートナー資格を取得しています。

rogo_msmixedriality

AR匠の機能や導入について、まずはお問い合わせください